{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ニカラグア ブエノスアイレス ウォッシュド  150g 浅煎り

¥1,350 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 細挽き(家庭用エスプレッソ)

  • 中挽き(ペーパーフィルター、コーヒーメーカー)

  • 粗挽き(金属フィルター、フレンチプレス)

アッサム、デコポン、ブラウンシュガー Assam Tea, Sumo citrus, Brown sugar and clean aftertaste Origin : Nicaragua Region : Finca Buenos Aires Variety : Java Altitude : 1,200m - 1,550m Method : Washed <Cup of Excellence入賞> ●2021年/5位、2020年/12位、2017年/11位、 2015年/1位、 2014年/14位、 2009年/14位、 2008年/14位 Buenos Aires農園は、Nicaragua北部、Honduras国境に接するNueva Segovia県、Ocotal地区に位置します。 Valladarez Familyは、元々Hondurasに住んでいましたが、50年程前に内戦がひどくなり、このエリアに移り住んで きました。Dipiltoの中心は土地が高かったので、まだ少ししかコーヒーが植えられていなかったこの土地を買うことに しました。その後、近くの土地を買い足しながら、現在のBuenos Airesグループへと成長し、現在では全部で10の農 園を所有しています。4代目にあたるLuis Emilio氏、Olman氏の兄弟で農園を管理していますが、彼らのお父さんの Luis Emilio氏も80歳を超えていますが、農園へ入ったり、牛の世話をして働いています。 2020年後半には巨大なハリケーン”IOTA”, “ETA”の2つによって、中米の多くのコーヒー農園が被害を被りました。 農園内の一部に土砂崩れがあったものの幸い大きな被害を受けずに済みましたが、気候変動、災害のリスクは年々大き くなっています。彼らは継続して買付けてくれるお客様のために努力を惜まず、様々な変化に対応し、毎年安定した品 質のコーヒー生産に取り組んでいます。 <Sustainability> ●農園には、飲み水にもなる水源が3つあり、その周辺のShade Treeを残すようにしています。4年前に、RFAの認証 を取得しましたが、こちらの要求でも川の近くの自然林を保護することが義務づけられています。 ●Valladarez familyは、この農園の周辺地域のサポートも行っています。その地域の人々が利用できる学校、メディカ ルセンター、スポーツセンターがあります。学校の名前は、Buenos Airesと呼ばれており、52名の子供たちが在籍し ています。彼らは、この学校で使う備品などを寄付しています。また農園に先生を呼び、農園で働く人々の子供たちが、 昼間勉強できるようにしています。 ●Valladarez familyは、その他にもSan Fernandoという地域にある教会、学校、水の供給のサポート、Kilaliという地 域に水のサポートを行っています。また、Ocotal市に住む人々(4~5万人)に下水用の水を供給しています。 ●2012年6月にさび病被害が確認されました。以前からこの地域では確認されている病気ではありましたが、その時の 病気は依然のものより蔓延速度が速く、フンガスの種類も多く確認されました。その当時は、”Alto 100”というさび病 対策の農薬を使っていましたが、2014年からは”TIMOREX GOLD”というよりオーガニックで自然のものに近いものに 切り替えました。薬でフンガスを退治するのではなく、樹の健康状態を良くすることで樹が耐性を持てるように心がけ ています。そのために、一本の樹の枝の本数、TIMOREXを撒くタイミングや量を管理しつつ、農園環境を作るShade Treeの手入れにも気を配るようにしています。